« 相続手続き3件同時に着手 | トップページ | 仕事の中身に専念できる理想的な状態 »

2017年3月10日 (金)

相続登記のお見積りで難しい部分

Dsc_annai今日は、ケアマネさんに書類を届けに出掛けた以外は、事務仕事。

相続登記のお見積もり。
相続登記の費用の見積もりで難しいのは、必要書類の収集。戸籍謄本や住所の証明書が揃うまで、正確な計算ができないこと。

住所の証明がつながらない、複数の相続が発生している・・・の他、父相続だとお聞きしていたら、母名義の不動産もあった。把握されていなかった相続人の存在が明らかになる、といったケースもあります。

完了した根抵当権抹消登記は、完了後書類のご郵送。
来週申立の後見の申立書類と、会社設立書類のセット。
会社さんの定款変更書類の確認・・・。

一昨日、岸和田支部に申し立てた自己破産は、裁判所から何も連絡がないまま、もう破産の開始決定書が送られてきました。

内容にもよるので一概には言えませんが、大阪地裁管轄の中では、岸和田支部の審査が一番柔らかい傾向です。

◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト「手続き費用一覧表」

|

« 相続手続き3件同時に着手 | トップページ | 仕事の中身に専念できる理想的な状態 »

司法書士の日常」カテゴリの記事