« 相続手続きが同時並行で進行中 | トップページ | 空き時間5時間では事務仕事追い付かず »

2017年3月23日 (木)

成年後見業務の中での現金管理

20170323今日は、被保佐人さん宅の定期訪問。
ヘルパーさんに付けてもらっている現金出納帳、レシートと共になぜか事務所に持って帰ってしまったので、明日戻しに行かねば。

成年後見業務の中での現金管理。基本的には「1円単位まできっちりと」。ヘルパーさんが入っておられて、ご本人が現金を触られないケースも同じ。

しかし、ご本人が買い物に行かれる状況におられる場合は、厳格にし過ぎると息を詰まらせてしまうので、ケースバイケースで。ルールをきちんとしておけば、そのあたりは、裁判所もリーガルサポートも、細かくは問われないようです。

午後からは、預貯金の相続手続き、自己破産の申し立てについての打ち合わせ。

夕方は、住宅ローンの金消契約に同席。
最寄りの駅から行きはバス。帰りは銀行の方に、駅まで乗せてもらえて助かりました。

◎リンク 司法書士吉田事務所 成年後見相談サイト「法定後見」

|

« 相続手続きが同時並行で進行中 | トップページ | 空き時間5時間では事務仕事追い付かず »

司法書士の日常」カテゴリの記事