« 成年後見業務の中での現金管理 | トップページ | 重なる時は重なるのが「3月末」 »

2017年3月24日 (金)

空き時間5時間では事務仕事追い付かず

20170324今日は、朝から被保佐人さん宅。昨日の忘れ物をお届け・・・。

続いて、阪急伊丹に移動。
会社さんのご訪問と、金融機関での書類受領、閲覧が3件。

合間の昼食は「出石皿そば花水木」。伊丹でまたお昼を食べることがあれば、同じ店で。
事務所への手土産「鳴門鯛焼本舗」は、芋味のあんが最高~。

今週4日間の営業時間中、予定表の空白(来客、訪問、移動時間以外)は30分の枠で10マス。300分ということは5時間。

お急ぎの案件も多く、その間に事務仕事ができるはずもなく、朝にはみ出し、夜にはみ出しの、なかなかハードな一週間。楽しみは食べることでも、朝ご飯は立ったまま。新聞もほぼ手に取らず、積み上がったままの一週間でありました。

|

« 成年後見業務の中での現金管理 | トップページ | 重なる時は重なるのが「3月末」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事