« 補助人として死亡届の届出人になる | トップページ | できない人ができるようになる早道 »

2017年3月15日 (水)

補助人としての死亡届の届出人になる2

20170315久しぶりに行った羽衣駅周辺、再開発で雰囲気が変わっています。
「閉店…」という貼り紙を見ると、再開発で便利になる半面、人の人生を変えてしまうこともあるんだな、と。

被保佐人さん宅の定期訪問。
同じことを何度も何度も繰り返し話をされてる中、「先生、ちょっと太ったんと違いますか?」という言葉。核心を突いています。

昨日、補助人から提出した死亡届は、不備があるということで、区役所から呼び出し。

「登記事項証明書の原本提示が必要」を、葬儀屋さんに理解してもらってなかったのと、私の住所は登記事項証明のとおり「事務所の住所では?」と言っているのに、「いや自宅の住所で」と言われたので従ったことと(事務所の住所が正解)。

その道のプロとして行動されていることも、普段扱っていないことは分からない、というのは、他人事ではなく教訓でもあります。

◎リンク 司法書士吉田事務所 成年後見相談サイト「成年後見(後見・保佐・補助)」

|

« 補助人として死亡届の届出人になる | トップページ | できない人ができるようになる早道 »

司法書士の日常」カテゴリの記事