« 補助人としての死亡届の届出人になる2 | トップページ | 仕事と対極な環境に居る時に気付けること »

2017年3月16日 (木)

できない人ができるようになる早道

Dsc_5904今日は、金融機関の方も交えて、会社さんの登記の打ち合わせ。

専門書を見ても当てはまりそうな事例が見当たらないので、ネット上で公開されている上場会社の実例を見て、定款・株主総会の決議通知と登記簿の情報を見比べて、どんな決議の場合にどんな形で登記が入っているか、確認しています。

できない人ができるようになるためには、基礎から積み上げていかないといけませんが、早道があるとするなら、実例を見習うということ。

マネするとか、コピーをするというのは、マイナスのイメージがありますが、参考にして応用するのです。

上場会社の情報はある程度公開されているし、登記情報は365円で閲覧できるし。自分が「できない」立場に立つと、解決策は「見習う」というとこに行き着きます。

|

« 補助人としての死亡届の届出人になる2 | トップページ | 仕事と対極な環境に居る時に気付けること »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)