« 相続登記に必要となる「除籍謄本」等 | トップページ | 確定申告でも裁判所への報告でも同じこと »

2017年2月16日 (木)

「できる」という判断は責任・覚悟と共に

Dsc_6493午前中は、お寺とのやり取り。
司法書士として未知の領域、日々更新中です。

堺東で、会社登記の添付書類持参や、戸籍謄本の収集等。
確定申告の受け付けが始まった中、堺市役所が工事中で不便な状況。

午後からは、W公告(官報公告+定款に定める公告方法)の準備に2人がかり。

一旦は、「無理」「間に合わない」に傾きかけたところで、それが自分たちの経験がないことが理由なのであれば、やらないといけない。やるという判断は、責任・覚悟とと共に一瞬のことです。

夜は、新規のご相談。
成年後見の手続きには、プラス面もマイナス面もあって、どちらかというと手続きのデメリットをご説明して、ご検討していだたくことに。

|

« 相続登記に必要となる「除籍謄本」等 | トップページ | 確定申告でも裁判所への報告でも同じこと »

司法書士の日常」カテゴリの記事