« 確定申告でも裁判所への報告でも同じこと | トップページ | 司法書士にもマスクが必要な事情 »

2017年2月18日 (土)

勉強も研修もお客様の役に立つことが目的

Dsc_6494調べ物を兼ねて、司法書士会の研修を受講。

司法書士会からは「年間(3月末までに)12単位」がノルマとして課されていますが、そうこうしているうちに、ノルマを超える単位を取得。

ノルマのために時間を使うのはもったいないし、必要に迫られて情報を得ようとすると、頭の中への入り方も違うものです。

司法書士は「実務家」なので、いくら机の前で勉強していたとしても、それだけでは全く価値がありません。

一方、事務所の中で「自分の仕事が一番」だと思って仕事をしていても、他人から見たらそうではないかもしれないし、もっといいやり方、考え方があるかもしれない。

机の前でする勉強も、机の前で以外でする勉強も、全てはお客様のお役って、はじめて意味をなすことです。

|

« 確定申告でも裁判所への報告でも同じこと | トップページ | 司法書士にもマスクが必要な事情 »

司法書士の日常」カテゴリの記事