« トップが事務所に籠っている組織? | トップページ | 「病気の9割は歩くだけで治る!」 »

2017年1月 7日 (土)

今年はいろいろと節目の年

H1454_hp_012今年は、私にとっていろいろと区切りの年。

・司法書士登録から20年。
・事務所開業から15年。
・結婚から10年。

結果的には、5年周期で、節目となる行動をしていたことになります。

「司法書士20年生」と考えると、それなりに歳月が経ってしまったのだな~と思いますが、やればやるほど足らないことが見えてくる。それが「職業」というものだと思います。

写真は、ワンルームマンションで開業した時の事務所内。よくこんなちっぽけな事務所に、依頼者が来て下さったと思いますが、やっと作れた自分の城でした。

当時の気持ちはどこまでも忘れずに・・・。

今年の抱負なんて何にもないのですが、せっかくなのでもっと仕事にはまって、今まで見えなかった領域も見ることができるように、と思っています。

|

« トップが事務所に籠っている組織? | トップページ | 「病気の9割は歩くだけで治る!」 »

司法書士という仕事」カテゴリの記事