« 食器棚の組み立てとコスト | トップページ | 今になって見える有限会社のメリット »

2017年1月30日 (月)

国民年金の保険料を目にする機会

Dsc_6436堺市の広報誌「広報さかい」によると、堺市の旧市民会館の跡地に建てられる施設の名称が「フェニーチェ堺」に決まったとのこと。

イタリア語で「不死鳥」の意味だそうですが、すぐ近くに、「フェニーチェ」と一文字違いの有料老人ホームがあって、私なんかそっちの印象が強いので、どうしてそんな紛らわしい選択を?という感じでした。

さて、今日は、被後見人さんの病院に訪問。
病状の説明を求める際には、その都度、後見人の証明書の提示を、とのこと。

それと、被補助人さん宅を訪問。
風邪を引かれていたので、ケアマネさんに連絡して、明日以降の行動予定変更の手配。

個人再生の申立準備。
国民年金の保険料、16,260円まで上がっているんだなーということを知るのは、厚生年金に加入していない方で、国民年金の保険料を払われている依頼者(自己破産・個人再生)が、ほぼ居られないためです。

|

« 食器棚の組み立てとコスト | トップページ | 今になって見える有限会社のメリット »

司法書士の日常」カテゴリの記事