« 自然と出来上がっていく関係が理想 | トップページ | 自宅ベランダから見えた初日の出 »

2016年12月31日 (土)

年賀状号がギリギリ間に合った

Dsc_6090今朝になってやっと、ニュースレター年賀状号を印刷。
(そして、全て印刷し終えてから誤記があることに気付きます)

夏号をすっ飛ばしてしまったので、もう忘れられている(もしくは、とうとう吉田も挫折したかと思われている)かもしれないニュースレター。年賀状号も挫折しそうなところでしたが、何とかギリギリ間に合いました。

明日には着かないとしても、せめて3日には届くようにと、堺東の本局まで出しに行ってきました。

年末も、日常の事務仕事で「ここまで」やらないといけない、と考えていたことまで手が回らず、「片付いた」という感覚が全くありません。あっという間にやってきた一年の区切り。それは救いの休日でもあります。

今年一年、お世話になった皆様、ありがとうございました。
良い年をお迎えください。

|

« 自然と出来上がっていく関係が理想 | トップページ | 自宅ベランダから見えた初日の出 »

司法書士の日常」カテゴリの記事