« 「配線」とか苦手なことも仕事となると別 | トップページ | 「結果」に救われたことを感じた日 »

2016年12月14日 (水)

失敗話には共通項があるということ

Dsc_6005今日は、被保佐人さん宅の定期訪問。
徐々に増えていくネコの存在。それに比例してご本人が元気になっていかれるのは、悩ましい問題です。

事務所に寄って下さったお客様からは、「しくじり先生」のような話を聞きました。
成功するためのルートはいろいろでも、失敗する話には共通項がある、ということ。

午後からは、岸和田家裁。
「終わったら電話します」を許していただき、そのまま岸和田市のお客様訪問で、相続登記のご捺印。忠岡町役場では、住民票関係の届出。

事務所の忘年会は、『食べログ』で、堺市の焼肉ランキング1位の『焼肉たきもと』(堺市北区)にて。どの肉も分厚くて、噂どおりの美味しさ。しかし私は飲まずに、運転手役を務めるのでした。

|

« 「配線」とか苦手なことも仕事となると別 | トップページ | 「結果」に救われたことを感じた日 »

司法書士の日常」カテゴリの記事