« 慌ただしい中での精一杯のゆとり | トップページ | 特別なイベントは幻に終わる »

2016年12月22日 (木)

予定の調整は出しゃばらない程度に積極的に

Dsc_6039風が生暖かくて、雨が降りそうで降らない、変な天気だった一日。

午前中は、金融機関の方と打ち合わせ。
それと、新規のご相談。

午後からは、登記完了後の書類のご返却。
岸和田の会社さんと堺市の金融機関を移動。

そしてまた、金融機関の方が事務所に来所。

錯綜する年末の予定。
予定の調整は出しゃばらない程度に、それでいて積極的に発言しないと、重なってしまうと身動き取れなくなります。

夜は、不動産売買の契約。
車での移動中に、「被後見人さんが亡くなられた」旨の電話。

『今日だけは無理』『今だけは無理』な状況での出来事に、「何があっても驚かない」と思っている自分の甘さを思い知らされるのでした。

|

« 慌ただしい中での精一杯のゆとり | トップページ | 特別なイベントは幻に終わる »

司法書士の日常」カテゴリの記事