« 自己破産と同居の家族の資産状況 | トップページ | 小さな司法書士事務所だからできること »

2016年12月 4日 (日)

夜の予定に追われると大変

Dsc_5769昨日今日と、身体を休めながらも可能な限りで事務仕事。

明日の準備も追い付いていない状況で、これから年末に向けて、「いくら時間があっても足りない」状況になります。

世間的には『忘年会』で忙しい時期なのでしょうけど、私自身は、自分が本当に行きたい場にしか行かないので、自分のペースで、毎年別世界で過ごします。

「仕事のため」「付き合いで」となると、しんどいです。

「バタバタしている」と言いながら、夜の予定で忙しいのであれば、そりゃバタバタするでしょうと思いますし、お酒の場が続くことで目の前の仕事に支障が出るのであれば、プロとしてあるべき姿とは思えないです。

ということで、体調を崩さないことへの配慮も、普段以上に気を付けて。うまく休むことを考えながら、仕事を進めます。

|

« 自己破産と同居の家族の資産状況 | トップページ | 小さな司法書士事務所だからできること »

価値観・共感した話」カテゴリの記事