« 経営がうまくいかれている方にお願いしたい | トップページ | 失敗話には共通項があるということ »

2016年12月13日 (火)

「配線」とか苦手なことも仕事となると別

Sdsc06162午前中は、被後見人さんの口座間で資金移動。

ゆうちょ銀行の貯金限度額は「1,300万円」ということになっていますが、「限度額を超えては預けられない」というわけではなくて、デメリットは、利息が付かなくなる。いちいち二行になって印字されるの2点。

むしろ、限度額いっぱいまで定額に入れさせて、限度額を超える通常貯金は利息がつかなくてもいいでしょ?という窓口対応があったりします。

その後は、金融機関で抵当権設定書類の受け取り。

午後からは抵当権抹消書類の確認と、被保佐人さん宅をご訪問。
たまたま同じ駅だったので、まとめてアポの取り付け。

被保佐人さん宅では、電話機の設置をしました。

「配線」とか「機械をいじる」とかは、苦手な部類に入ることですが、仕事となるとそんなことは言ってらず。ワンタッチダイヤルを2つ選べたので、救急車とケアマネさんの番号を入力。

事務所に戻って、相続手続きの打ち合わせ。
預貯金の解約手続きは終了したので、後は書類を整理して、計算書を整えて、最後の引き渡しです。

|

« 経営がうまくいかれている方にお願いしたい | トップページ | 失敗話には共通項があるということ »

司法書士の日常」カテゴリの記事