« 心と身体のメンテナンス | トップページ | 「人」が「人」のやったことを判断すること »

2016年11月27日 (日)

ローカル路線バス乗り継ぎの旅in台湾

Dsc_5932テレビ大阪で放送されている「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、毎回楽しみにしているテレビ番組。

太川陽介と蛭子さん、マドンナ1名は毎回入れ替わりながら、3泊4日で目的地を目指すという単純な番組ですが、蛭子さんのキャラが何とも言えない味を出しています。

次回の第25弾で主役の2人が卒業・・・という残念なニュースが流れていますが。

映画化された「in台湾」は、途中台風が直撃して、3日目は1時間しかバスに乗れないというハプニング。仮に台本があったとてしても、台風の動きはコントロールできないので、ここまで面白くは作れないだろうなーというところです。

主題歌として流れたのは、由紀さおりの「人生という旅」という曲。

人生は旅のようなもの。それとも、旅は人生のようなもの、か。
どちらも筋書き通りにいかないものだし、筋書きがないから面白いものかも。

エンディングで流れる歌に、そんなことを考えていました。

|

« 心と身体のメンテナンス | トップページ | 「人」が「人」のやったことを判断すること »

価値観・共感した話」カテゴリの記事