« ホテルで天然温泉:神戸六甲温泉「濱泉」 | トップページ | 自己破産の手続きで審尋が入る傾向 »

2016年11月14日 (月)

家計表の作成~目先の目的と本来の目的

Panfu今日の来客は、完了した相続登記の権利証のご返却。
手続きの費用も、一緒に頂戴します。

申立準備中の自己破産について、家計表のご持参。

家計表については、皆さん苦労しながら作ってもらっています。
家計簿・家計表は「今まで付けたことがない」という方が大多数ですので。

「裁判所に提出する」という目先の目的のために、最終的には事務所でお手伝いすることが多いのですが、まず支出を書き出してもらって、その上で、収支の計算をしていただくこと。

「10月の家計表には、10月に入ったお金と10月に出たお金を記載して下さい」というご説明にも、「10月の電気代は11月にならないと請求が来ないから書けない」等、原理を理解してもらうのが大変なこともあります。

『収支の把握』というのが、家計表作成の一番の目的ですが、なかなか難しいことです。

|

« ホテルで天然温泉:神戸六甲温泉「濱泉」 | トップページ | 自己破産の手続きで審尋が入る傾向 »

司法書士の日常」カテゴリの記事