« 今朝は横浜からスタート | トップページ | 利便性を考えると「駅直結」が理想 »

2016年11月 4日 (金)

相続手続きは手間と時間のかかること

Dsc_5830今日は、被後見人さん宅で衣類の入れ替え。
施設の職員さんが自宅まで来て下さり、見繕ってもらえたのには助かります。

その後は、摂津市の銀行まで出向いて、後見人として預金の相続手続き。
同時に、相続人についての後見人就任の届出。

その足で、富田林市役所に向かって、相続手続きのための住民票を取得。

全然違う方面でも、こういう時は高速道路を便利に使って、移動時間を短縮します。

預貯金の相続手続きに、どんな範囲の戸籍謄本が必要で、誰が相続人か。
当事者として手続きすることも、司法書士として、普段、相続手続きを扱っているから分かることであって、基本的には知識が必要で面倒なこと。

ご自分でもできることですが、そういう部分を対価をいただいてお手伝いしているのが、事務所の日常です。

|

« 今朝は横浜からスタート | トップページ | 利便性を考えると「駅直結」が理想 »

司法書士の日常」カテゴリの記事