« 前の予定が終わったら電話します | トップページ | 心と身体のメンテナンス »

2016年11月25日 (金)

市民後見人選任は初めての例とのこと

Dsc_5926富田林の農協で、相続の手続き。
お約束はしていましたが、スーツで現れる人が少ないのか、名乗る前に「こちらにどうぞ」と応接室に入れて下さいました。

続いて、会社設立の書類のご捺印。
合同会社設立に必要な書類は、株式会社に比べると少なくて、件数も圧倒的に少なくて、改めて書籍を見直ししながらです。

後見申立だけを受任させてもらった案件で、市民後見人の方が選ばれたということで、通知をもらいました。市長申立を除くと、市民後見人の選任は堺では初めての例、とのこと。

途中、家裁から推薦を依頼された社会福祉協議会との打ち合わせも入っていました。

後見人報酬が出ない案件の受け皿になっていただけるのであれば、少しは肩の荷が下ります。

|

« 前の予定が終わったら電話します | トップページ | 心と身体のメンテナンス »

司法書士の日常」カテゴリの記事