« 消滅時効援用という債務整理の手段 | トップページ | 今朝は横浜からスタート »

2016年11月 2日 (水)

必要な情報を詳しく分かりやすく

Dsc_5793午前中は、新規のご相談。
相続登記のご依頼。「ホームページに詳しく書かれていたので」ということでご依頼いただきました。

相続に限りませんが、「詳しく」というのもさじ加減が難しくて、ただ詳しく書けばいいということであればマニアックな内容になり、結果、理解できるのは同業者だけ、ということに。

それでは意味がないので、「必要な情報を」「詳しく」「分かりやすく」。
日々、そんなバランス感覚が試されています。

それと、自己破産の打ち合わせ。
書類が一部不足していたので、一旦、ご自宅に取りに帰ったりしてもらいつつ、書類を整えておりました。

午後からは横浜に出張。今は、横浜におります。
仕事の予定は明日ですが、朝早くに家を出てとんぼ返りも芸がないし、腰の状態も心配(しかし、新幹線の振動は大丈夫だった)。宿泊とセットで取って、新幹線も割引扱いになるならば、と。

大阪にはない「日高屋」で夕食を済ませ、コンビニで朝食のパンを買い込んで。あとは眠るだけ、の贅沢な時間です。

◎ 堺市の司法書士吉田事務所相続サイト 「相続登記の申請」

|

« 消滅時効援用という債務整理の手段 | トップページ | 今朝は横浜からスタート »

司法書士の日常」カテゴリの記事