« 屋号を個人名のままにする理由 | トップページ | お隣りでも工事が始まりました »

2016年11月20日 (日)

一日のうちに何度も上り下りする階段

Dsc_5904_22階の執務室につながる階段です。

1階には、応接机、コピー&FAX。トイレ等の水回りと1人分の執務スペース。2階には、3人分の執務スペース。

意思疎通を考えるとワンフロアで仕事をするのが理想ですが、土地が狭くて、やむなく2階建ての事務所となりました。

そんなことで、一日に何度も上り下りしています。

自宅がマンションなので、最初のうちは階段の上り下りだけで体力を使っていましたが、慣れというのは不思議なもの。面倒くさいと思うことはあっても、階段がしんどいと思うことはなくなっています。

とはいえ、歳を取るといずれ、階段の上り下りができなくなる時が来るかもしれません。

筋力の衰えは自然とやってくるものなので、意識して鍛えておくことも必要ですが、自然と身体を使える環境は、それなりに意味のあることです。

|

« 屋号を個人名のままにする理由 | トップページ | お隣りでも工事が始まりました »

司法書士の日常」カテゴリの記事