« 白紙だった予定を埋めていく | トップページ | 今も生き残る司法書士受験時代の基本書 »

2016年10月21日 (金)

お客様のメリットは自分たちのメリットに

Panfu今日は新規のご相談1件。
「あっ、ホームページに写真が出ていた顔」と仰られました。

はじめてお会いしたのに、「あっ」と思ってもらえるメリットは大きくて、そういう感覚は、私がお客の立場になったら分かります。知らない人なのに、知っていたかのような感覚。

知ってる人に会いに行くのと、知らない人に会いに行くのと、気持ちの中では全然違いますから。

ところが、ホームページを作ってから顔を出すまで、時間がかかりました。
最初は写真なし。そして似顔絵。そこからまたしばらくして、やっと顔写真。

「自分は知らないのに、外で周りの人に気付かれたら嫌だ」とか言ってましたが、人はそんなにあなたのことに興味はありません。

お客様にメリットがあることは、結果的に、自分たちのメリットになる。
今では、事務所の全員で顔を出させてもらうのが、ごく自然なことになっています。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト 「スタッフ紹介」

|

« 白紙だった予定を埋めていく | トップページ | 今も生き残る司法書士受験時代の基本書 »

司法書士の日常」カテゴリの記事