« 専門知識と事務所情報の伝え方 | トップページ | 「手続きが終わった」と「解決できた」の違い »

2016年9月26日 (月)

後見人の報酬は裁判所が決めてくれる

Dsc_5716朝から被保佐人さん宅。
ヘルパーさんと出掛けられる前にと、朝の8時半を目指して。

事務所に戻って、土地家屋調査士さんと登記の打ち合わせ。

午後からは、また別の被保佐人さん宅のご訪問。

泉大津駅で電車を待っていると、どこの国の言葉か分からないようなアナウンスが流れています。外国人が多くなっているのは分かりますが、この件に限らず、「少数派」に対応しだすとキリがありません。

事務所に戻って、登記完了書類のご返却。

後見人の報酬。家裁に申立していた、報酬付与審判の結果も届きました。
「ご本人と報酬の契約をする能力がない」という前提もありますが、周囲の支援者。いろいろな立場の方の目もあります。

後見人の報酬は、少ないなと思うことも、多いなと思うこともありますが、「裁判所が決めてくれる」というのは、助かるシステムです。

◎リンク 司法書士吉田事務所 成年後見相談サイト 「法定後見」

|

« 専門知識と事務所情報の伝え方 | トップページ | 「手続きが終わった」と「解決できた」の違い »

司法書士の日常」カテゴリの記事