« 「手続きが終わった」と「解決できた」の違い | トップページ | 任意整理後のアフターサービス »

2016年9月28日 (水)

ハプニングが生じた時に考えること

Dsc_file多くの司法書士事務所が忙しいであろう「9月末」ですが、うちの事務所には大きな影響はなし。

しかし、「月末」の区切りの前にと、ファイルが積み重なっていく中、今日はいろいろとハプニングが続き。一時はどうなることかと思いましたが、周りの方に助けていただいて、何とかなりました。

日々、うまくいくことばかりではないので、ハプニングが生じた時は、まずは最悪のケース。責任の取り方を考えます。その後で解決方法を考えます。

ハプニングを防ぐには、やれることは早い目に準備していくこと。
防御策は、そういった単純な部分にあります。

それと、新たに成年後見人に選任されました。
これで、後見人等に就任中の事案は9件目に。

私の場合、全ての事案について、家庭裁判所への申立前からご相談をお受けして、ご本人やご家族から「候補者」としてご指名いただいた上で、就任させてもらっています。

|

« 「手続きが終わった」と「解決できた」の違い | トップページ | 任意整理後のアフターサービス »

司法書士の日常」カテゴリの記事