« 住宅ローンセンターが窓口の場合 | トップページ | 「すしやのシャリカレーうどん」 »

2016年8月 5日 (金)

ご依頼下さるかどうかも電話対応次第

Dsc_annai今日は、新規のご相談。
相続登記のご依頼です。

事務所にお越しいただく前に、司法書士スタッフがお電話で何度かやり取りさせてもらって、ご依頼いただくことは決めて下さっていました。

来所いただく前の電話対応にも難しい部分があって、費用を聞かれるシーンでも、「頼むつもりだけど、念のための確認」という意味合いのケースと、「ひたすら安い事務所を探しておられる」と思われるケースがあります。

後者だと受け止め、冷たい対応をしてしまったら、お仕事が逃げてしまうかもしれません。一方では、最初から頼まれるつもりのない電話に、丁寧にお付き合いすることもできません。

資料がない状態で「費用はいくら」と言うのも難しいですが、電話の先では、その「いくら」という答えを望んでおられる、ということもあります。

いずれにしても、電話対応は事務所運営にとって重要な要素であって、その対応次第で繁盛することもあれば、衰退することもあるもの、です。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト 「相談の流れ」

|

« 住宅ローンセンターが窓口の場合 | トップページ | 「すしやのシャリカレーうどん」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事