« 自由業である司法書士にとって休みとは? | トップページ | しまなみ海道(尾道) »

2016年8月12日 (金)

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」

Dsc_5504「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は、大阪では、テレビ朝日系列で放送されている番組。サブタイトルは、「失敗人生から学ぼう!!」。

バラエティですが、ためになる番組です。

芸能人や元スポーツ選手などが、自分の体験談を話するのですが、しくじったと告白する人の話には、かなり似通った部分のあることが分かります。

一時の成功がずっと続くと勘違いし、傲慢になる。人から批判的に見られているのに、それに気付かない。そして、気付いた時には仕事を失っている、というパターン。

『他人事ではない』と思うしかないのですが、一方では、失敗を経験した人でないと伝えられない話ばかり。

今週出ていた長江健次は、締めの部分でこんな話をしていました。
「面白いとか上手いとか、そんなことはあくまでも見ている方が判断してくれること。ひとりの表現者よりも、ひとりの人間として素晴らしい人間にならないと、人の前で何かを表現するとか、人に聞いてもらうということはできない」。

司法書士の仕事でも、同じことだよなーと思うのでした。

|

« 自由業である司法書士にとって休みとは? | トップページ | しまなみ海道(尾道) »

価値観・共感した話」カテゴリの記事