« 通帳の管理を他人に委ねること | トップページ | 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」 »

2016年8月11日 (木)

自由業である司法書士にとって休みとは?

Dsc_5500今日から16日(火)まで夏季休暇です。

朝食を食べてから朝寝をして、事務所に。
アポなしで、依頼者の方が費用を持って来て下さったので受領。
ランチに出掛けて、そのまま帰宅して昼寝。
そしてまた、事務所に。

自由業である司法書士にとって、「休み」とは?
私にとって「休み」とは、仕事をしようが遊びに出掛けようが自由である時間。
仕事に拘束されることがない時間のことをいいます。

仕事の予定がないので、昼は「にくにくラーメン」?と考えたりしていましたが、中央環状線沿いにある「にんにくラーメン一力」は、昼前なのに行列。

少し歩いて「リストランテカスターニャ」に行くと、シェフの産休により8月末で一時閉店、とのこと。行っておいてよかった。

|

« 通帳の管理を他人に委ねること | トップページ | 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」 »

司法書士という仕事」カテゴリの記事

左側が司法書士の報酬・右側が実費(2020.11.17)
「週休2日」は目標にならない(2020.09.12)
勉強だけでも仕事だけでもダメ(2020.09.06)
「分野別 取扱い件数」更新しました(2020.05.04)
複数の手段を持っておくこと(2020.04.27)