« 費用のやり取りは業務の大事な要素 | トップページ | 九州ふっこう割 »

2016年7月15日 (金)

家計を分かりやすくするポイント

Dsc_kakei朝から、和泉市の会社さんをご訪問。
変更登記の書類にご捺印をいただき、登記の申請に。

住宅新築に伴う登記は、所有権保存~抵当権設定の登記が2つ完了したので、書類のご返却準備。

登記の内容は同じだとしても、それぞれの建築会社さんのやり方に沿って、手続きさせてもらいます。

申立済みの個人再生事件については、裁判所に「追加」でと指示された1ヶ月分の家計表を提出。家計表ひとつ作るにしても、資料があちこちに散らばっていると、結構大変。

通帳はできるだけ1つにまとめるほうがいいです。
給料振込口座、住宅ローンの返済用口座、保険料の引き落とし用口座・・・と、預金口座がたくさんあるとそれだけで管理が大変なので。

光熱費はコンビニ払いではなく、口座引き落としにするなど、家計を分かりやすくするポイントはいくつかあります。

|

« 費用のやり取りは業務の大事な要素 | トップページ | 九州ふっこう割 »

司法書士の日常」カテゴリの記事