« 外から見るから違いが分かる | トップページ | ゴム印は司法書士事務所の必需品 »

2016年7月 1日 (金)

事務所のラインの記事数50件超え

Dsc_5351交野市の金融機関で、抵当権設定書類の受け取り。

星田駅は、親戚宅の最寄り駅。
子供の時はよく遊びに行ってたはずが、少なくともこの30年は駅を降りていない。大きく変わっているであろう駅の姿に、懐かしい感覚もなく、ああこんな所だったんだ、と。

大阪市内に戻って、不動産売買契約の立ち会い。
「権利証がない」という情報をお聞きしていたので、本人確認書類作成のため。私の事務所2人も含めて、参加者は12名。

同時刻に行われた不動産売買の立ち会いは、事務所の他の司法書士が担当。

着信音を切っていた間、事務所のラインに入ってた内容に動揺し、地下鉄は2駅乗り過ごし。

事務所内の事務連絡に使っているラインの記事数は、50件超え。
事務所開業14回目の記念日だったのに、いろんなことがあって、お祝いムードはなしです。

|

« 外から見るから違いが分かる | トップページ | ゴム印は司法書士事務所の必需品 »

司法書士の日常」カテゴリの記事