« 外出続きの一週間 | トップページ | 司法書士としての判断が求められる部分 »

2016年7月25日 (月)

相続手続きで戸籍謄本が揃うまでの期間

Dsc_5471朝から、自己破産の陳述書(具体的事情)の入力。
「これを終えないと、他のことはしない」と、集中してやらないとできない作業です。

その他事務仕事では、相続放棄申述書を裁判所に発送。
第2順位の相続放棄が終わったので、第3順位の相続人さんの手続きに。

戸籍謄本の収集が終わった相続登記は、遺産分割協議書の作成など、次の段階に進みます。

相続手続きに必要となる、戸籍謄本が揃うまでの期間は、だいたい2週間程度でしょうか。「費用がかかってもいいので、戸籍は事務所で集めてください」とご依頼を受けるケースが多くなっています。

外出は、被後見人さんの施設に、費用支払いのためにご訪問。
それと、行政書士の職務上請求書で戸籍謄本を取得するため、堺市役所に。行政書士としての補助者はいないので、私自身が行動。もしくは、郵送での請求となります。

◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト 「相続人の調査」

|

« 外出続きの一週間 | トップページ | 司法書士としての判断が求められる部分 »

司法書士の日常」カテゴリの記事