« 事務所に戻れる時間は貴重 | トップページ | 事務仕事が詰まってきた週末 »

2016年7月28日 (木)

「早く進めたい」ご意向を踏まえて

Dsc_annai今日は、大阪地裁で自己破産の申し立て。
郵送で申立書を送ってもよかったのと、「来週でもいいんじゃない?」と私は言ったのですが、スタッフが「大丈夫ですから」と。

もっとも、出掛ける直前まで管轄が堺だと勘違いしていたようで、大阪地裁まで行くとなると、時間の段取りが全然違ってきますが、「早く進めたい」という依頼者のご意向があったので。受任してから、1か月半での申し立てです。

債務整理の手続きで、依頼者の方に急かされるようなことは少なくて、その逆で「後回し」の思考に陥っておられることが多いですが、事務所としては案件が溜まってくると大変。早期の申し立てが理想です。

別件の消滅時効援用の手続きは、債権者の処理が終わっていることを確認して完結。

後見の申立書類のチェックが2件、不動産登記の見積書の作成が2件。
現行定款作成の依頼もありました。

設立時からうちが関与させてもらっていれば、現行定款の作成は簡単ですが、データーがなければ大変。しかし、途中で司法書士事務所を変えて下さったということなので、コツコツとさせてもらいます。

|

« 事務所に戻れる時間は貴重 | トップページ | 事務仕事が詰まってきた週末 »

司法書士の日常」カテゴリの記事