« 司法書士としての判断が求められる部分 | トップページ | 「早く進めたい」ご意向を踏まえて »

2016年7月27日 (水)

事務所に戻れる時間は貴重

Dsc_osaka午前中は、大阪市内で住宅ローンの金消契約の立ち会い。

同銀行内での借り換えということで、金消契約と同時に融資の実行。
その場で、抵当権の設定書類と抹消書類を受け取って、堺の法務局に登記の申請です。

同銀行内での借り換え。変動から変動への借り換えで、金利が2%以上下がりました。
諸費用がかかるとしても、借り換えのメリットは大きいです。

午後からは、売買の立ち会いを前に、事前確認のご訪問。
一旦事務所に戻って、空き家管理のお客様ご紹介のためご訪問。
もう一度事務所に戻って、被補助人さん宅を定期訪問。

詰まった外出予定も、堺市内の中でもご近所ばかり。
書類を持ち替えることができたり、スタッフと会話することができたり、ちょっとした時間でも、事務所に戻れる時間は貴重です。

|

« 司法書士としての判断が求められる部分 | トップページ | 「早く進めたい」ご意向を踏まえて »

司法書士の日常」カテゴリの記事