« 裁判所で先行事件を傍聴するのもいい機会 | トップページ | パワーがないとやっていけない業務 »

2016年6月23日 (木)

書類作成を通じて抱えている課題

Dsc_nishitenma今日も、朝から大阪市内。

自己破産の打ち合わせ、相続登記の書類授受。
不動産売買の打ち合わせ。

お昼を求めて歩いていると、セルフうどんの「つるまる饂飩」の看板が目に入りました。丸亀製麺と同じタイプだけど、丸亀製麺にはない「ネギトロ丼」のセットを。

経営会社を調べると、上場会社のフジオフードサービス。
「まいどおおきに食堂」や「串家物語」とグループ会社で、優待も良いし、面白いのかもなーと。

事務所に戻ると、役員変更のご依頼、不動産売買のご依頼。
代表者住所変更のご依頼。

明日申立の個人再生の書類をセット。

司法書士の役割は、裁判所に提出する書類を作成するのと並行し、家計の健全化を目指してもらうため、お金の使い方、意識を変えてもらえるよう努めること。後者のほうが何倍も難しいことを前提に、業務に取り組んでいます。

|

« 裁判所で先行事件を傍聴するのもいい機会 | トップページ | パワーがないとやっていけない業務 »

司法書士の日常」カテゴリの記事