« 阪和線が遅れているなら南海高野線で | トップページ | 書類作成を通じて抱えている課題 »

2016年6月22日 (水)

裁判所で先行事件を傍聴するのもいい機会

Sdsc_4737今日は、堺簡裁で過払い請求の訴訟。
相手が出てこないのも分かっているので、事務所の司法書士にお願いしようかと思いつつ、たまには法廷の状況も見ておきたくて。

早く着いたこともあって、30分以上、先行事件を傍聴。
客観的に他の事件を眺めていると、結構学べることがあるのですが、専門的な情報だけでなく、他の専門家(司法書士・弁護士)の姿を見て、というのもあります。

司法書士によって、いろいろと違うのです。

午後からは、新規のご依頼。
ご紹介者の方が、先に「お願いごと」ということで、来て下さいました。

それと、被後見人さんの施設をご訪問。

登記の見積書の作成、保佐人の就任時報告の作成、個人再生の申立準備など、再び事務仕事に追われ気味です。

|

« 阪和線が遅れているなら南海高野線で | トップページ | 書類作成を通じて抱えている課題 »

司法書士の日常」カテゴリの記事