« 相続された不動産の売却手続き | トップページ | 審判まで現場の動きは待ってもらえず »

2016年5月23日 (月)

後見人が社会から与えられた役割ならば

Dsc_5246今日は、新たな後見申立の打ち合わせ。

審判待ちの3件も含めると、そろそろ後見人に就任するのは難しい件数になってきますが、「入ってくるということは、受けなさいということ」。そんな事務所内の声に、後押しされています。

完了した役員変更登記は、事後謄本の取得。
遺産分割協議書の発送は、2件。
申立済の個人再生事件は、裁判所から指示された追完書類の提出。

事務仕事を落ち着かせた後は、天王寺の大阪市サービスカウンターで戸籍謄本の収集。

26日27日の伊勢志摩サミット期間中は、天王寺の近鉄百貨店は休業。
しかし、あべのハルカス展望台は営業する、というのは、矛盾しているような気も。

|

« 相続された不動産の売却手続き | トップページ | 審判まで現場の動きは待ってもらえず »

司法書士の日常」カテゴリの記事