« 三連休の後、ほぼ日常に戻る | トップページ | 「遊びで得たものを仕事に生かす人」 »

2016年5月 7日 (土)

久しぶりにブラックボード登場

Dsc_kanban何ヶ月も、事務所玄関内に押し込まれたままだったブラックボード。久しぶりに表に出しました。

久しぶりに書こうとすると、何を書くか知恵が回らなくてイマイチ。
メッセージを書くにも、感性とセンスが必要です。

ボードを見て、通りすがりに「ちょっと入ってみよう」となる業種ではないですが、「どうぞ事務所に入って下さい」という意思表示。相談料「30分2,160円」と表示することによって、価格が分からない店に入ることの不安を解消すること。

それと、自分たちが「外を向いて仕事をしている」という意識を持って仕事をする意味でも、必要な存在。

「駅前で、どなたにでも利用してもらえる司法書士事務所を作る」というのは、事務所開業時から変わらない思いです。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト 「当事務所の特徴」

|

« 三連休の後、ほぼ日常に戻る | トップページ | 「遊びで得たものを仕事に生かす人」 »

事務所経営論」カテゴリの記事