« 「行列ができる司法書士事務所」は望まず | トップページ | 中之島のビル街の鮮やかな青空 »

2016年5月11日 (水)

登記業務と自己破産・個人再生案件の両立

Dsc_file登記と成年後見関係のお仕事がひと段落。

今日は、新規のご相談が1件。
それと、韓国領事館に、韓国の戸籍を取りに行ってもらったこと。相続放棄の申立書類をお送りした以外、みんなで自己破産と個人再生の書類作成に専念でした。

今進行中の自己破産・個人再生案件は、いずれも6件ずつで、合計12件。

登記業務と任意整理(過払い金請求を含む)のお仕事は、並行して進めることに負担はありません。

しかし、登記業務と自己破産・個人再生となると、必要とされる思考が違います。

効率を考えると、登記なら登記ばかり。
債務整理なら債務整理ばかり(特に、任意整理・過払い金請求ばかり)をするのが負担が軽いのですが、両方やっていないと見えないことがあるので、私の事務所では、今までどおり、これからも両立していきます。

リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「自己破産」
リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「個人再生」

|

« 「行列ができる司法書士事務所」は望まず | トップページ | 中之島のビル街の鮮やかな青空 »

司法書士の日常」カテゴリの記事