« 休めるだけ休んで仕事をできるだけする | トップページ | 飲食店の新規開拓~けやき通り~ »

2016年4月16日 (土)

事務所の玄関に傾斜を作った理由

Dsc_4949_2外に出ようと事務所の扉を開けると、お父さんに連れられたヨチヨチ歩きのこどもが、玄関の傾斜をよじ登ろうとしているところで、びっくり。

玄関のこの傾斜。
事情を知らない方には意味不明の存在ですが、限られたスペースの中で、自転車を玄関に持ち上げるために作った苦肉の策です。

それでも急なので、自転車を持ち上げるには結構な力がいりますが、「狭い」というデメリットは、知恵で乗り切るしかありません。

玄関の階段も緩やかにできなかったのは、基礎を低くすると、水や湿気が来やすくなるというリスクがあるため。せめてもの気遣いで、階段には手すりを取り付けています。

|

« 休めるだけ休んで仕事をできるだけする | トップページ | 飲食店の新規開拓~けやき通り~ »

司法書士の日常」カテゴリの記事