« 大阪府内でも異なる後見申立のルール | トップページ | 事務所で過ごせた貴重な時間 »

2016年4月21日 (木)

高い安い以前に価格の透明性

Dsc_awaza朝から、堺市内で不動産売買の立会い。
ホームページ経由での売買立ち会いの問い合わせ(仲介業者さんあり)は、年に数回あるかどうか。

相見積りを取られるとすると、どうしても金額で負ける傾向があるのですが(そこで勝とうとは思わないので)、高い安いの問題よりも、価格の透明性。

「総額でいくら」と言われて、実費と司法書士報酬の明細もわからずに支払われるより、ご自分で納得して司法書士を選んでいただきたいです。

午後からは、登記関係書類のお預かりに阿波座まで。
行きは千日前線。帰りは中央線経由で。

事務所に戻って、新規のご相談。
先日、通りがかりに予約を入れて、今日改めて来て下さりました。

「予約なし+その場で」のご対応は難しいので、電話やネットでの予約。もしくは「後日改めて」でお願いしています。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「不動産登記」

|

« 大阪府内でも異なる後見申立のルール | トップページ | 事務所で過ごせた貴重な時間 »

司法書士の日常」カテゴリの記事