« 三国ヶ丘駅周辺の桜 | トップページ | 戸籍謄本の文字が読めない~問題 »

2016年4月 4日 (月)

事務所内のチェック機能は重要

Dsc_4919事務所の中からの景色。
阪和線方面を見ると、線路の向こう側のわずかなスペースにだけ、桜が見えます。

曇っている時は、「桜が見える」。
晴れている時は、「桜がきれい」です。

さて、今日は、相続の打ち合わせ1件。
時効援用の新規相談が1件。

その他、被保佐人さん用の買い物、金融機関での調査。
ハウスメーカーさんに、登記完了書類のお届けなど。

被保佐人さんの帳面、私が完成させて経理担当に渡すと、細かい修正が入りました。

お金のことに限りませんが、司法書士事務所における、事務所内のチェック機能はとても大事。一人では、とてもやっていけません。

お金のことに限って「間違い」を防ぐには、司法書士自身はお金を触らない。
信用できる担当者、妥協を許さない担当者に管理してもらって、それをまた、客観的にチェックする体制が有効です。

|

« 三国ヶ丘駅周辺の桜 | トップページ | 戸籍謄本の文字が読めない~問題 »

司法書士の日常」カテゴリの記事