« 後見や債務整理など~いろいろなお仕事が動きます | トップページ | 保佐人を選ぶ時に必要なご本人の同意 »

2016年4月26日 (火)

不便と言いながら羽衣線は貴重な路線

Dsc_hagoromo朝から堺市内。被保佐人さんのご自宅訪問。ヘルパーさんと話をする。

その後、大阪市内に出て、登記関係書類の授受。

お客様である会社さんからは、権利証(登記識別情報通知)と印鑑証明書のお預かり。
金融機関には、会社さんの捺印が必要な、契約書と委任状をお預け。

会社さんにしたら、「今、押しますよ」となるところですが、少なくとも契約書については、直接捺印をもらわないのが暗黙のルール。

午後からは泉北郡忠岡町。保佐申立の最終の打ち合わせ。

南海本線岸和田方面に行く時に利用するのは、JR阪和線鳳駅から分岐している「羽衣線」という単線の路線です。

本数が少ないので(それでも、少なくとも昼間はガラガラ)、「不便不便」と言いながら利用していますが、なくなったら困る貴重な路線です。

|

« 後見や債務整理など~いろいろなお仕事が動きます | トップページ | 保佐人を選ぶ時に必要なご本人の同意 »

司法書士の日常」カテゴリの記事