« 消滅時効の援用~電子内容証明が断然便利 | トップページ | バランスボールはイスとして使えるか »

2016年3月 5日 (土)

玄関に自立式の「靴べら」を置きました

Dsc_iriguchi私の事務所は、玄関で靴を脱いで、スリッパで上がっていただく方式。

特に、ブーツでお越しになられた女性のお客様にはご面倒をお掛けすることになるのですが、「靴を脱いで」の方式は、開業以来こだわって続けてきました。

自分たちの都合ですが、スリッパは足が楽=リラックスして仕事ができる。
それと、部屋の中が汚れにくい=きれいな環境が維持できる。

有名な「スリッパの法則」という本では、『社内では、スリッパに履きかえる会社に投資すると、不思議に儲からない』と書かれていますが、堂々と逆行します。

それはともかくとして、今日の本題は「靴べら」。

革靴を履いて来られたお客様から「靴べらは?」と問われること、今まで何度あったことか分かりませんが、私自身が靴べらを使わないため、「用意しないと・・・」と思っては頭の中を素通り。

携帯サイズの小さな靴べらがあるだけでしたが、今日やっと、自立式の靴べらが届きました。

|

« 消滅時効の援用~電子内容証明が断然便利 | トップページ | バランスボールはイスとして使えるか »

事務所経営論」カテゴリの記事