« 言葉は人の心を動かすもの | トップページ | 時間が浮いてちょうど良かった »

2016年3月10日 (木)

直帰の翌日は追われてスタート

Dsc_saiban昨日は直帰したので、机の周りにはファイルがたくさん。そんなことで、「見てくれました?」「見てません」という会話からスタートした一日です。

役員変更登記の申請データーは、法務局に送信。
財産分与の申請書類が整ったので、書類OKのお電話。法務局には、離婚届を役所に出してもらってからの申請です。

新規のご相談は、不動産登記のない相続手続き。
行政書士の職務上請求書を使って、戸籍収集に着手。

保佐人に選任された案件は、本日付けで確定。
急いで進めたい事情があって、普段は取らない「確定証明書」を、堺の家庭裁判所にもらい行きました。

堺東はパーキングの空きがなくて、出先から車で向かったものの、一旦事務所に戻って自転車で出直し。

新規に保佐人に就任した一方では、「危ない」とお聞きする事案あり。後見事案は、最初と最後は労力を使うので、重なると大変です。

|

« 言葉は人の心を動かすもの | トップページ | 時間が浮いてちょうど良かった »

司法書士の日常」カテゴリの記事