« 「お任せ下さい」ではなく「お手伝いします」 | トップページ | 遺産承継業務:電話での株式売却の注文 »

2016年3月22日 (火)

「売家」の看板に人生が変わる

Dsc_4866事務所のすぐ近くに、「売物件」の看板が出ました。

私が今の事務所に引越ししたのも、ふと目に入った「売家」の看板がきっかけでした。

いつも仲介をお願いしている不動産業者さんに、「レインズに出てますか?」と聞いたら、すぐに売りの仲介業者さんにコンタクトを取って下さって、2日後くらいに鍵を開けてもらいました。ある時突然、何がきっかけで人生が変わるのか、分かりません。

さて、今日は、午前中は、金融機関に保佐人就任の届出。
ケアマネさんとの打ち合わせ。

午後からは、個人再生の打ち合わせ。役員変更登記書類のお渡し。
新規のご相談が1件。

家庭裁判所から、相続放棄の受理通知書が届いたということで、依頼者からFAXをいただきました。

これで、去年からの相続放棄の事例では、大阪家裁、堺支部、岸和田支部のいずれの案件でも、申立人への書面での照会なしで、直接、相続放棄の受理通知書が届いているようです。

◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト「相続放棄」

|

« 「お任せ下さい」ではなく「お手伝いします」 | トップページ | 遺産承継業務:電話での株式売却の注文 »

司法書士の日常」カテゴリの記事