« お墓の手続きは奥が深い | トップページ | 直帰の翌日は追われてスタート »

2016年3月 9日 (水)

言葉は人の心を動かすもの

Dsc_kurotsuchi朝から、あいにくの雨。

黒土南の交差点にある「亀の湯」近くには、大阪場所のあるこの時期、お相撲さんがウロウロしています。

「お相撲さんと一緒にお風呂に入ろう」というのぼりが立っていますが、お相撲さんと風呂に入りたいかと考えると、何とも微妙です。

昨日に続いて、お墓での調査。
今日は台帳を見せてもらいました。詰所があって、組織の方が居られたから助かったものの、そうでなければ大変なとこでした。

午後からは、新規のご相談。
成年後見のご相談は、判断能力としては成年後見が必要な状況におられる中でも、裁判所に申し立てはしないほうがいいのではないかと。そんな結論になることが半分くらいです。

その後は、大阪市内に出て、登記完了書類のお届け。
普段褒めてくれるような人がいないので、ちょっとしたお言葉が嬉しくて、言葉は人の心を動かすものなのだ、と。

|

« お墓の手続きは奥が深い | トップページ | 直帰の翌日は追われてスタート »

司法書士の日常」カテゴリの記事