« 年度末らしくない司法書士事務所 | トップページ | 自分のできることは限られている »

2016年3月31日 (木)

「帰宅する時間」ルールが崩れた日

Dsc_4909午前中はもろもろの事務仕事をして、午後からは大阪市内で、後見申立の打ち合わせ。

遊びに出掛ける時の新大阪は、「新幹線の出発駅」。
大阪駅から一駅乗るだけで『遠い~』『面倒~』と思うのですが、仕事で行くと、そんな感覚がないのが不思議。

事務所から1時間圏内で、結構な距離の移動ができるのも、事務所が駅近くにあるおかげです。

18時から、再び事務仕事。
明日に必要な準備が追い付かず、事務所を出る時間は、いつもの時間を3時間オーバーです。

忙しくてもそうでなくても、「帰宅する時間はいつも一緒」。
特に結婚してからは、そのルールを崩さないようにやってきましたが、今日だけはどうにもならず、でした。

|

« 年度末らしくない司法書士事務所 | トップページ | 自分のできることは限られている »

司法書士の日常」カテゴリの記事