« 無理やりの地下鉄で帰宅ルートも変更 | トップページ | 「イオンモール堺鉄砲町」 »

2016年3月26日 (土)

机の上の状態と頭の中の状態

Dsc_4883机の周りの書類は、まず横に横にと広がり、横に行く場所がなくなると、今度は積み上がっていきます。

机の配置を少し変えて、自分の執務スペースを広くしました(見えてはいけないものもあるので、写真は拡大できません)。机の周り、360度好きなように使って、効率良く事務仕事ができるように、と。

先日見た司法書士会の研修(リーガルサポート兵庫支部「最近の不正事例にみる専門職後見人倫理の諸問題」)で、『懲戒を受ける司法書士には、共通する部分がある』という話がありました。

「事務所内の整理整頓ができておらず、書類が散乱しているケースが多い」
「事務所内の整理状況は、会員の性格、業務に対する姿勢、会員の事務処理能力対する業務量の割合、心理状態等が反映されていることが考えられる」(「」内はレジュメから抜粋)

私自身、『机の上の状態は、その人の頭の中の状態を反映している』と考えています。決して他人事ではありません。

机の上だけ整理しようとしても、頭の中がごちゃごちゃであれば、いずれ同じ状態になる。ということで、まずは頭の中の整理整頓、気持ちの中の整理整頓です。

|

« 無理やりの地下鉄で帰宅ルートも変更 | トップページ | 「イオンモール堺鉄砲町」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事