« 採算の合わない事業は続かない | トップページ | 車で自己主張する必要はあるまい »

2016年2月 1日 (月)

事務所を出たり入ったりの一日

Dsc_4597被補助人さんの付き添いで、病院に。
予約している人に、1時間半待たせても許されるのが病院。

ウチの事務所でもそうですが、他所でそんなことしたら、間違いなくクレームの対象。もしくは、黙ってお客が去っていくか、どっちかです。

私が事務所に戻れなかったので、抵当権抹消登記のご依頼には、他の司法書士がご対応。

応接スペースがひとつしかないので、来客の予定を2つ同時に入れることはないですが、事務所に司法書士が複数居ることのメリットは、私が一番感じていることです。

堺東の予定は、弁護士さんへの書類のお届けも含めて、私がまとめて担当。
会社の本店移転登記(管轄外)が終わったので、登記簿謄本を取ったり、印鑑カードの申請をしたり。堺市役所では、住民票の申請。

申立準備中の保佐案件については、診断書をもらいに、また別の病院まで。
文字通り、出たり入ったりで一日が終わりました。

|

« 採算の合わない事業は続かない | トップページ | 車で自己主張する必要はあるまい »

司法書士の日常」カテゴリの記事