« 堺での日常を作ってもらえたのは | トップページ | 株主優待で届いた天然水12本 »

2016年2月 5日 (金)

相続登記は相続手続きの一部分

Dsc_4604今日は、新規のご相談が2件。
相続登記と自己破産を受任。

相続放棄のご依頼は、戸籍謄本の収集から着手。

相続登記の申請は、金融機関の相続手続きが落ち着いたので、戸籍謄本の原本が空いた合間を見計らって。

司法書士にとっての「相続」といえば、相続登記が専門業務ですが、遺産承継業務。相続全体のお手伝をいしていると、相続登記は相続手続きの一部分であると分かります。

弁護士さんをご紹介した案件が解決されたとのことで、お礼を伝えに来て下さったお客様。私は、初回に同席させてもらっただけなので、わざわざ来ていただけることを有難く思うと共に、ご紹介することの責任も感じます。

◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト「相続登記」

|

« 堺での日常を作ってもらえたのは | トップページ | 株主優待で届いた天然水12本 »

司法書士の日常」カテゴリの記事