« 相続登記は相続手続きの一部分 | トップページ | 外回りは成年後見関係ばかり »

2016年2月 6日 (土)

株主優待で届いた天然水12本

Dsc_4605うちの事務所のニュースレターにある人気?コーナー、「3万円から始める優待生活」は、身内ネタながら私も参考にしています。

紹介したと思ったら、その会社の優待制度が改悪されたり、スターバックスのように上場廃止になったりもしますが。

今日届いたのは、「TOKAIホールディングス」の株主優待。500ml入りの天然水12本です。

TOKAIホールディングスは、昨日の株価で586円。
×100株の58,600円で買えて、配当は年間1,200円なので、配当利回りは2%ちょっと。

株主優待も年2回あって、今年に入ってから、たいていの会社の株が散々な状態ですが、値動きも安定しています。

ということで、特定の会社の株を勧める趣旨ではないのですが、「株ってどうして買えばいいのか分からない」「株を買うようなお金はなくて」と言われることも多いのですが、一歩行動を始めてもらえたら、ごく身近にある世界。

マイナスになる可能性もあるものの、自分で決めて投資したことに対して、配当や優待をもらえるのは面白いですよーというのが、ニュースレターでもお伝えしたいことです。

|

« 相続登記は相続手続きの一部分 | トップページ | 外回りは成年後見関係ばかり »

お金の話」カテゴリの記事