« ホームページのアドレス引越しました | トップページ | 生前贈与の手続きと費用負担 »

2016年2月12日 (金)

マニュアルがあれば解決できることがある

Dsc_4622午前中は、相続預金の解約手続き。
スタッフが事前にお膳立てをしてくれており、書類の確認と私の本人確認だけでしたが、相続届の記載の仕方のことで30分待機・・・。

マニュアルに書かれていることは基本なので、「マニュアル通りでないと仕事ができない人」になったらいけないですが、相続届の記載の仕方なんて、ごく形式的なこと。

マニュアルがないから困ることがある。マニュアルがあるだけで解決することがある。分かりやすい一例です。

午後からは、大阪市内で、自己破産申立の打ち合わせ。
移動して、不動産売買の打ち合わせ。

西天満の交差点で、長年「店じまい 売りつくし」の看板を掲げていた靴屋さん。
本当に閉店するようで、「2月20日で閉店」の貼り紙が出ていました。

|

« ホームページのアドレス引越しました | トップページ | 生前贈与の手続きと費用負担 »

司法書士の日常」カテゴリの記事